ビジター山だより

紅葉谷

2024-02-08 11:30

気温 -4

深雪中の紅葉谷を見てきました。入口に鹿達が集まっていて、温泉の源泉が沢山あるので暖かいでしょうね。
滝は部分的に凍結していて、周りも寒さと風の芸術品が見られます。
滝までの道はマーキングされていません、気温による雪崩が起きやすい箇所もあります。不安の方は、事前にビジターセンターへの問い合わせください。

本日の層雲峡峡谷

2024-02-06 10:00

気温 -19

凍れる朝でした。
水面の上に氷が張り、その上にフロストフラワーが出来ました。
来訪の際に、暖かい格好でお越しくださいね。

センター講座が行われました

2024-01-28 15:10

気温 -1

本日3回目の冬季観察会が行われました。
今日は晴れて風も無いうえに、最高気温ー1℃と、今の時期の層雲峡としては暖かく、
とても気持ちのいいスノーシューハイキング日和でした。

冬季の観察会は間近で氷柱や氷瀑を見られたり、夏場は展望台から眺めるだけ
の大函の峡谷内を歩いたりできるオススメのコースです。

昨日(1/27)から氷瀑まつりも始まりました。ぜひ、冬の層雲峡にお越しください。

☆冬季観察会「氷の世界へ」は2月18日までの毎週土・日に実施予定です。
 まだ各日とも枠に余裕があります。たくさんのお申し込み、お待ちしています。

☆詳細の問い合わせ・申し込みは電話で当センター(℡:01658-9-4400)まで
 お願いいたします。(申し込みは前日までにお願いします。)


写真:ニセイチャロマプ氷柱群、大函の柱状節理 1/28

本日の層雲峡峡谷

2024-01-27 15:20

気温 -5

本日は観察会を行いました。比較的暖かい日であり、風も無く、沢山の鳥たちがいて、木と岩の隙間で一生懸命食べ物を探してる姿を観察することも出来ました。
観察会は2/18まで毎週土日開催しますが、興味がある方はぜひ遊びに来てください!

写真:観察会の風景 食事中のコゲラ

センターだよりが発刊されました

2024-01-23 11:41

気温 -6

センターだより2月(119)号が発刊されました。
今号の表紙は「フロストフラワー」です。

冬季観察会のコースの一つである大函は、きれいなフロストフラワーが見られるオススメの
場所です。
バラのような花の形のもの、鳥の羽のような形のもの、針状のもの、小さな蕾のようなもの・・・
「フロストフラワー」と言っても形は様々で、一つ一つ違いがあります。
数々の条件を満たさなければ見られず、「奇跡の自然現象」ともいわれているフロストフラワーで
すが、層雲峡周辺ではかなりの確率で目にすることができます。
フロストフラワーを見たい!という方は、ぜひ層雲峡へお越しください。
(※冬季観察会、まだまだ枠に余裕があります。たくさんのご参加お待ちしています!)

裏面には、「層雲峡の名勝『大函』」、「川べりで見つけた氷のアート」などが載っています。

センターだよりはビジターセンターHPから閲覧することができます。
ぜひ、ご一読ください。

写真:センターだより2月(119号)表紙