お知らせ

*センターだより7月第98号が発刊されました。表紙は「仔ギツネ」です。(7/25)
(次号は9月25日に掲載予定です)

*リンクの「旭岳ビジターセンター」はフェイスブックに移行しました。
*層雲峡温泉街の便利な施設の「愛山渓倶楽部」はりんゆう観光さんに運営が変更となりました。01658-9-4525
(アクセスの道北バス・上川ー愛山渓線の問い合わせ先はりんゆう観光さんに変更となりました。01658-9-4525)
*層雲峡温泉街の便利な施設の「層雲峡ユースホステル」は「層雲峡ホステル」に変更となりました。080-2862-4080

*6月~7月上旬の登山について
 年により差はありますが、大雪山では多くの残雪があります。軽装での登山では相当な危険が伴い登頂は難しいです。
 また、登山に不慣れな方につきましては、この時期の縦走はお勧めできません。ルートを熟知しているか、専門のガイド同行での山行としてお考え下さい。
 装備としては、登山に適した服装・登山靴・ポール・ピッケル・アイゼン・地図・コンパス・カウベル・雨具・スパッツ等は最低でも必要です。

*9月下旬~10月中旬の登山について
 この時期の登山は、いつ雪が降ってもおかしくありません。登頂される場合は、防寒対策をしっかりと行って下さい。
 また、登山道が凍り付く場合もあります。装備を万全に安全な山行をお願い致します。


*2020重要情報*

大雪山国立公園 白雲岳避難小屋建て替え工事の実施について
令和2年度(2020年度)6月下旬~10月上旬の予定
山行計画を立てる場合は十分な注意が必要です
詳細につきましては「大雪山国立公園連絡協議会」のホームページでご確認下さいませ。





- ビジター山だより -

赤岳・紅葉情報

2020-09-20 15:00

気温 20

赤岳・紅葉情報

 第一花園は全体的に色付いてきましたが、橙色のウラジロナナカマドが大半を占めており、
部分的に茶枯れている樹木も目立つようになってきました。

 ウコンウツギの黄葉はあまり進んでおらず緑葉が多い状態です。
ダケカンバは大半が茶枯れた黄葉が目立ちます。

 ウラシマツツジ等の草紅葉は赤く綺麗に色付いている状態です。
その他の情報につきましては「山情報」を参照されて下さい。

写真:第一花園 第三花園 9/20

黒岳・紅葉情報

2020-09-17 15:00

気温 23

黒岳・紅葉情報

 9月も下旬に差しかかろうとしていますが、
本日も「暑い」山行、この時期としては「異常」な暑さです。
(但し、悪天候の場合は霜、雪の季節です。防寒対策は必ず行ってください)

 確実に紅葉は進んでいますが、
その速度は相変わらず非常にゆっくりです。
(センターホームページ下段に定点観測があります。黒岳全景・まねき岩・ポン黒岳
の定点撮影を行っています。移り変わりがわかりますので、参考にされて下さい)

 また、この「暑さ」の影響もあり「葉枯れ」も所々に見られますが、
黒岳から北海岳方面、北鎮岳方面のウラジロナナカマドは、まだ緑葉からの色付き始め・橙色
・橙色から赤色へやや移り変わり等々のものがありますので、今後の気象を注視です。

 尚、ウラシマツツジは前回に引き続きやや「黒ずんだ」ものもありますが、
場所によっては「真っ赤」なものもありますので、まだ見頃は続くと思われます。

 前回情報時と比較すると、雲ノ平周辺の草紅葉がここ数日で随分と紅葉が進みました。
チングルマ・クロマメノキ・ミネヤナギ等々、場所によって見頃のものも出始めています。
(詳細は山情報を参照されて下さい)

 今後の気象を見ると、5℃前後の日が続き、日によっては3℃という予報もあります。
今後の気象に期待したいところです。

写真:黒岳九合目まねき岩下部沢筋 雲ノ平周辺 9/17

黒岳・紅葉情報

2020-09-12 15:00

気温 14

黒岳紅葉情報

 本日黒岳七合目で早朝6℃。(10日から急激に下がっています)
リフト乗車時はかなり寒く防寒対策は必須です。

 が、七合目標柱を過ぎた辺りから「雲海」となり、
日射しも強く登頂時は「熱中症」に気を配らなければならないほどの暑さでした。

 この時期にこの暑さ・・・。
案の定、黒岳石室周辺も「暖かく」、中々紅葉が進まない気候です。

 曇天や強風時等の悪天時は「防寒対策」が必要となる時期ですが、
晴れ間が出るとまだ暑さを感じる9月中旬の異常な気候です。

 黒岳の斜面は「ゆっくり」ながらも色付きが進んでいますが、
雲ノ平周辺や北海沢周辺では局所的に橙色や赤色があるものの、
やはり本日現在、全般的には緑葉・黄緑葉が主体です。

 特に、早くから色付き始めたものはこの暑さの影響もあり
やや枯れかけも出始めてきました。

 ウラシマツツジも前回情報時同様にやや「黒ずんだ」ものもありますが、
まだまだ見頃を保っています。この時期にまだ「緑葉」が多くあること自体
珍しいことですが、これが色付くとまだ見頃は続くと思われます。

 今後の気象は、一桁気温の後半で推移する予報ですが、週の後半は
6℃、5℃と低い予報です。
(あくまでも予報です。前回も3℃の予報がでましたが、リアルタイムに予報が変わり
結局気温は下がらずじまいでした)

昨年は既に見頃を迎えていた黒岳周辺ですが、今後の気象を注視していくこととなります。
繰り返しますが、天候が崩れると霜がおり登山道が滑りやすくなったり、また、いつ雪が降ってもおかしくない時期です。
装備や防寒対策は必ず考慮されて下さい。

写真:黒岳九合目周辺まねき岩下部沢筋 雲ノ平周辺 9/12

赤岳・紅葉情報

2020-09-09 15:00

気温 26

赤岳紅葉情報

 全体的には色付いてはいるが緑葉が多い状況です。
9月に入っても最低気温が一桁にならない日が多くあることから、今後の気象を注視です。

詳細はビジターセンターホームページ「山情報」をご参照ください。

写真:第一花園全景 第三花園遠望 9/9

銀泉台の紅葉

2020-09-07 12:20

気温 26

銀泉台

 着実に色が付いてきているようです。
下から見上げる限りでは、昨日の黒岳の状況より進んでいるようです。

 遠目で見ているため、葉の状況が不明ですが
色付き初めとしては良い状態と思われます。

 ちなみに、昨年同場所からは9/8に撮影していますが、
昨年は既に「真っ赤」なウラジロナナカマドが出始めていました。
(ビジター山だより 2019.09.08をご参照ください)

 黒岳同様に、今週末から来週初めにかけての
気温の低下を注視です。

写真:銀泉台 林道から 9/7