お知らせ

・2023年1月21日から2月19日までの毎土曜・日曜に冬季観察会「氷の世界へ」を開催します。詳細お問い合わせ及びお申し込みは電話で直接ビジターセンターまで。
 (9時~17時 月曜休館)

・ビジターセンターでは現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入館時のマスク着用と手指消毒をお願いしております。利用者の方々のご理解・ご協力をお願いいたします。

- ビジター山だより -

本日の層雲峡峡谷

2022-12-04 11:45

吹雪

気温 -8

本日の層雲峡温泉街は雪・雪・雪です。
朝はまだ風もなく、静かに雪が舞っている状態だったのですが、今は真横に吹雪いていて外は真っ白です。
周辺ではスリップしたのか脇道に突っ込んで動けなくなっている車もありました。
層雲峡方面にお越しになる方は、どうぞお気をつけて!!

写真:11時頃の層雲峡ビジターセンター、朝に作った雪だるま 12/4

これは何でしょう?

2022-12-02 15:23

気温 -9

昨日、層雲峡を散策していたら、おもしろい形をした雪の盛り上がりを見つけました。
何だろうと思って眺めていたら、ボコボコッと雪が動き、一か所開いていた穴からイイズナらしき小さな動物が白い顔を覗かせました。ここ数日層雲峡は風が強く、その場所はまだ数㎝しか雪が積もっていなかったため、その動物が動くたびに雪が割れて盛り上がり、不思議な線となって現れていたようです。

イイズナはエゾオコジョとよく似ていますが、エゾオコジョは冬毛になっても尾の先が黒っぽいのに対して、イイズナは冬毛に生え換わると全身真っ白になります。体長が約16㎝ほどと小さく、見た目もかわいらしく見えるイイズナですが、獲物に対する攻撃性は激しく、時には自分の体重の3倍を超える動物も平気で襲うこともあります。主食は小型の動物で、おもにネズミなどを食べているようです。冬の間も雪の下や倒木のすきまにもぐり込んで熱心に餌を探すイイズナ。周りには同じように雪の下を小動物が動き回った跡がたくさん残っていました。

昨日の層雲峡の最高気温は-9℃。冷え込みが厳しくなってきましたが、動物たちは元気いっぱいです!


写真:イイズナと思われる小動物が雪の下を動き回った跡(層雲峡)12/1 、イイズナ(手前)とエゾオコジョ(奧)の剥製(層雲峡VC展示物)

センターだよりが発刊されました

2022-11-30 11:15

気温 -4

センターだより12月(112号)が発刊されました。
今号の表紙は「大函」です。

大函・ニセイチャロマㇷ゚方面で行う冬季の観察会では、川の中を歩くため大迫力の氷柱群や
柱状節理を間近で見ることができます。ぜひ、ご参加ください!

裏面には、「大雪山国立公園と生物多様性」「冬季観察会のお知らせ」などが載っています。

センターだよりは、ビジターセンターHPから閲覧することができます。
ぜひ、ご一読ください。


写真:センターだより112号表紙

晴天の黒岳

2022-11-18 12:30

気温 3

本日、層雲峡はとってもいいお天気です。
久しぶりにロープウェイで黒岳5合目に行ってきました。
黒岳5合目の午前9時前の気温は約6℃。
風もなく、青空の下、真っ白な雪の中を気持ちよく散策できました。
黒岳を中心とした山々の眺めも最高です。
残念ながら積雪不足のため、スキー場のOPENはまだですが、白い
世界を体感できる黒岳にいらっしゃいませんか?

写真:黒岳五合目周辺、黒岳リフト乗り場周辺 11/18

本日の層雲峡峡谷

2022-11-05 9:13

気温 1

本日の層雲峡温泉街は真っ白な世界です。
昨日降り出した雪が積もり、歩道も道路も凍結していてツルツルです。
紅葉谷に向かう時に通る長く緩やかな坂道ではトラックやマイクロバスが登りきれずに下がってきていました。
道路が非常に危険な状態です。
層雲峡にお越しの際は冬装備でお願いします。

写真:層雲峡温泉街 11/5