お知らせ

*この度の震災から六年が経過しましたが、被災地の皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せま
 すよう、センター職員一同、心からお祈りしております。このページを閲覧することがございまし
 たら、少しでも皆様が笑顔になれるような話題を提供していきたいと思っております。

*熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

*センターだより7月第80号が発刊されました。表紙は「エゾクロテン」です。

*リンクの「旭岳ビジターセンター」はフェイスブックに移行しました。
*層雲峡温泉街の便利な施設の「愛山渓倶楽部」はりんゆう観光さんに運営が変更となりました。







- ビジター山だより -

黒岳石室周辺

2017-08-11 15:10

気温 20

*黒岳情報

北東斜面
 時期的に、花の種類や花数も随分と少なくなってきましたが、
ダイセツトリカブト・ミヤマアキノキリンソウ・オニシモツケ・アザミ類が斜面を彩っています。

ポン黒岳
 お花はそろそろ終花の状態ですが、ウラシマツツジがほんのりと色が付き始めました。
そろそろお山も秋の準備のようです。
(まだ一部に色が付いた程度ですので、紅葉が始まった状態ではありません)

石室周辺
 雪どけ場から、チングルマやエゾノツガザクラが開花していますが
範囲は狭いです。

雲ノ平周辺
 全体的に、チングルマの綿毛で占められています。

赤石川
 水量が落ち着き流れも弱く徒渉可能です。
但し、前日や当日の降雨時はまだまだ注意が必要です。

北鎮岳分岐下雪渓
 随分と距離が短くなってきましたが、
朝晩の気温の低下で雪面が硬いです。特に、下りの歩行は要注意です。

*ヒグマの目撃や痕跡があります。鳴り物は必ず持参して下さい。

写真:石室周辺 8/11
  • エゾツガザクラ : 局所的に咲いています。

大雪高原沼

2017-08-10 7:30

気温 23

*お知らせ

 道路工事の為、8月21日から8月26日までの間「高原温泉道路」が
通行止めとなります。

 8時30分から16時までの時間が通行止めとなりますが、
それ以外の朝夕の時間帯は通行可能です。

 尚、完成時期は天候により前後するとのことです。
ご不明な点は「上川町役場 建設水道課」までお問い合わせください。
(01658-2-4060)

*ひがし大雪自然館より情報の提供がありました

・ユニ石狩岳→迂回林道を利用して登山口まで行けるようになりましたが、
・石狩岳→ユニ石狩岳から縦走はできますが、ブヨ沢の野営指定地で1泊しないと厳しいとのことです。
・ニペソツ山→今まで一般供用していなかった「幌加コース」の登山道を整備中とのことです。
 今シーズン中には終了できるようですが、
 こちらも一般的な体力の方であれば 、野営指定地で1泊しないと厳しいと思われますとのことです。

2017.08.10

赤岳コースの雪渓

2017-08-08 15:00

気温 25

登山情報
赤岳コースの残雪状況は、第1花園看板手前の樹林帯に約5mの雪渓が残る以外はすべて消失、
第2花園は約50m、第3雪渓約27m、第4雪渓も登山道沿いはすべて消失していました。
特に注意しなければいけないのは第3雪渓ですが、下山時以外は大きな問題もないと思われます。

 開花状況は、全体的にまばらで雪解けの遅い場所でも花数が少ない感じがしますが、
奥の平や第3雪渓周辺ではこれから開花してくると思われます。

 白雲岳避難小屋周辺では、クモイリンドウ、ダイセツトリカブト、トカチフウロなどは開花していますが、
例年よりも開花している株は少ない状況となっています。

開花状況
 第1花園  チングルマ〇・エゾウサギギク〇・エゾコザクラ〇・ミヤマキンポウゲ〇
 第2花園  エゾコザクラ〇
コマクサ平 イワブクロ↓・コマクサ↓・ミヤマキンバイ↓・チシマツガザクラ〇
 第3雪渓  エゾコザクラ〇・チングルマ〇・エゾヒメクワガタ〇
 第4雪渓  イワギキョウ〇・エゾウサギギク〇・ミヤマリンドウ〇・エゾヒメクワガタ〇
 赤岳山頂  イワブクロ↓・タカネツメクサ↓
白雲岳避難小屋  クモイリンドウ〇・ダイセツトリカブト↑・トカチフウロ〇・エゾコザクラ〇

写真 白雲岳避難小屋前のクモイリンドウ 8/8
  • クモイリンドウ : 全体的に開花してきましたが、満開というほどではありません。

ポン黒岳周辺

2017-08-04 13:00

気温 22

*黒岳北東斜面
 全体的には随分と花数が減ってきましたが、
チシマノキンバイソウ・オニシモツケ・アザミ類・ハイオトギリ等が斜面を彩っています。

*黒岳山頂周辺~ポン黒岳周辺
 萎れかけも出始めましたが、イワブクロ・チシマツガザクラや
遠目にコマクサ、イワギキョウ等が見頃の状態を保っています。

*黒岳石室周辺
 雪どけ場から、チングルマ・エゾツガザクラが小群落となっています。
綿毛も随分と拡がりましたが、雪どけ場にはまだ蕾もあることから、ここのお花はまだ楽しめそうです。

*雲ノ平周辺
 部分的に、チングルマやエゾツガザクラが小群落となっていますが、
随分と綿毛が拡がってきました。

*赤石川
 水量が落ち着き流れも緩やかです。
但し、前日や当日の降雨時はまだまだ注意が必要です。

*北鎮岳分岐下
 距離は短くなってきましたが、いまだ急斜面に雪渓があります。
朝晩は気温が下がっており雪面が硬いです。上下山とも慎重に歩かれて下さい。

*ヒグマの目撃情報や痕跡があります。鳴り物は必ず持参して下さい。
 尚、天候が崩れると気温の低下とともにかなり寒いです。
 防寒対策も十分に準備されて下さい。

写真:ポン黒岳周辺のイワブクロ・チシマツガザクラ・コマクサ 8/4
  • イワブクロ : 群落となって見頃の状態ですが、そろそろ萎れかけも目立ちはじめてきました。
  • チシマツガザクラ : 少々萎れかけも出始めました。

緑岳コースの開花状況

2017-08-04 15:20

気温 24

緑岳登山情報

 残雪が多かった緑岳の登山道も、第一花畑端部に20mほどを残すのみとなりました。
ほかの場所では開花のピークを過ぎた感のある高山植物ですが、
緑岳では、第一花畑からエイコの沢ガレ場にかけてのエゾコザクラが見事な群落を形成しています。
ここ数日が最盛期かと思われますので、見たい方はお急ぎください。

 大雪山の高山帯を彩る高山植物の中でも「最後のスター」と目されるクモイリンドウは、
白雲小屋近くの大株のなかの一輪が咲きかけていました。
開花は目前ですが、咲きそろうまでにはもう少し時間がかかりそうです。
 
 白雲小屋の小屋番の話では、テント場付近を、食料をねらうキタキツネがうろついているそうです。
食料の管理には気を付けてください。


残雪状況:
第一花畑端部 約20m

開花状況:
樹林帯 オオハナウド○ シロバナノニガナ・ヨツバヒヨドリ↑

第一花畑周辺 チングルマ・エゾウサギギク↓ エゾコザクラ◎ アオノツガザクラ・ハクサンボウフウ・
ミヤマイ・ヨツバシオガマ・ミヤマリンドウ・ミヤマアキノキリンソウ↑ ハイオトギリ(始)

第二花畑周辺 アオノツガザクラ・コエゾツガザクラ・ミヤマキンバイ・ヨツバシオガマ↓ エゾコザクラ・
チングルマ・ハクサンボウフウ〇 ワタスゲ(穂)

エイコの沢ガレ場周辺 ヤマハハコ・ミヤマアキノキリンソウ・チングルマ・ウコンウツギ↓ エゾコザクラ◎
ハイオトギリ・ウメバチソウ・ヨツバシオガマ・ミヤマリンドウ・アオノツガザクラ・ミヤマキンバイ↑

ハイマツ帯 イワブクロ・ミヤマアキノキリンソウ・ハイオトギリ・チシマノキンバイソウ・カラマツソウ・シラネニンジン↓

緑岳山頂付近 エゾイワツメクサ・シラネニンジン・イワブクロ↓ サマニヨモギ・チシマツガザクラ○

緑岳~板垣分岐 エゾタカネツメクサ・ヒメイワタデ・イワブクロ・クモマユキノシタ・エゾイワツメクサ・エゾハハコヨモギ・
レブンサイコ・ウスユキトウヒレン↓ サマニヨモギ〇 ムカゴトラノオ↑

板垣分岐~白雲小屋 クモマユキノシタ・エゾツツジ・ミヤマアズマギク・チシマクモマグサ・シラネニンジン・チシマギキョウ・
ヨツバシオガマ↓ エゾコザクラ・ミヤマリンドウ・リシリリンドウ・エゾウサギギク・トカチフウロ〇 ムカゴトラノオ・イブキトラノオ↑

白雲小屋周辺 オオハナウド・エゾタカネツメクサ・チシマギキョウ・シラネニンジン・エゾハハコヨモギ↓ ウスユキトウヒレン・
トカチフウロ〇 ムカゴトラノオ↑ クモイリンドウ(蕾)

写真 緑岳第一花畑 白雲小屋前 8/4
  • エゾコザクラ : 見頃です。
  • クモイリンドウ : 開花してきましたが、蕾もまだまだたくさんあります。